ブリティッシュロックの魅力

アメリカで誕生した、ロックン・ロールやブルースに50年代の終わりにイギリスでブームとなったスキッフルが融合することにより、後に「ブリティッシュロック」と呼ばれる一大シーンの基盤が生まれました。
今でも特にブリティッシュロックには根強いファンが多く、現在、活躍しているミュージシャンに与えてきた影響も大きいと言われています。今でも愛され続ける、ブリティッシュロックの魅力をご紹介させていただきます。

ブリティッシュロック時代の背景

ブリティッシュロック

第2時世界大戦が終わって10年以上の月日が流れても戦争の痕跡が町に残骸として残っていたイギリスでは、1960年代に入っても、国民の生活は決して安定しているとはいえない状況でした。この時代に生まれ育った若い世代達は、国が生活を援助してくれる政策を打ち出していましたが、あらゆる制限や制約があり、国に対してやり場のない不満を感じていたと言われています。


そんな時アメリカから誕生した「ロックン・ロール」にイギリスの若い世代は、フラストレーションを吹き飛ばしてくれるほどの衝撃を受けました。新たに登場した音楽のジャンルにイギリスの若い世代は、多大な影響を受けました。バディ・ホリーやエルビスなどがきっかけを作り、イギリスでブームとなっていたスキッフルと融合していく中で、新たな音楽「ブリティッシュロック」が誕生しました。


・ブリティッシュ・インヴェイジョン

60年代のUKシーンを代表するグループといえばもちろん「The Beatles(ザ・ビートルズ)」です。イギリスにおけるビートルズの人気は凄まじく、その後間もなくロック発祥の地アメリカへ進出ことになります。ビートルズは、アメリカでも暖かく迎えられ熱狂的なファンを獲得し、その当時の人気音楽番組に出演を果たしました。視聴者が7,000万人以上もいたと言われており、社会現象にまでなりました。


UKロックはアメリカでも受け入れられ「ローリング・ストーンズ」「ザ・フー」「キンクス」などのブリティッシュロックを代表するグループが、アメリカへと次々へと渡り成功を手にすることになります。これが「ブリティッシュ・インヴェイジョン」です。現在でも世界中に熱狂的なファンを持つほどの影響力あるサウンドは、最近のテレビのコマーシャルやドラマの挿入歌などにもよく使われています。

・ブリティッシュロックをお探しなら

当サイトでは60年代から70年代を中心に、ブリティッシュロック、プログレッシブロック、サイケデリックロック、ジャズロックなどの「アナログレコード」を販売しております。データ音源やCDでは出せない味があるレコードの音は、その当時の時代が感じられる貴重なものです。60年代、70年代のミュージックをお客様にお届けします。

 

ページトップへ